Share your knowledge on Readable
Collaborate with others to annotate & explain the things you love

ここにいるんだと 知らせるように 泣いて 生まれるのは あっけなく尊い命 小さい光 その先に待っているのは 未知なるノイズ 自由不自由 手に負えず膨らむ希望 どんな想い 注ぎ込み その命に名をつける? 花のように 鳥のように 美しく しなやかに その日の空の色を ずっと忘れないで いくつも陽が沈み 潮は満ち引いて 思わぬ方角に 転がる命 何もかも予定どおり進みはしない...

1

annotations

紫の空のかなた 金星が輝きだし 太陽はその光の 最後の一滴しぼる 何も言わず 景色は流れ 遠くに消えて 揺れてる街の灯が どんなに淋しくても 心はゆるがない あなたが待ってるから もうすぐ帰るから 止まった駅で ザワザワと 人々は蠢いて 窓に向かい手を振って みな何を思ってる 忘れられない 出会いと別れ どのくらいあるだろう 置き去りの雑誌に 素敵なニュースが見えても うらやむことはない...

1

annotations

閉ざされたドア ポカンと見つめてる その向こう側 きみは泣いているの 痛くなっちゃうほど 愛しあうくせに 傷つけはじめたら もう 散々 哀しいほど Too Young... もすこし さりげなく 安らぎ 手に入れる その術を知らない のぼりつめたいと 燃えていたのさ 「全部きみのため」 それがまずいのかも どっかの誰かと いらぬ歓び 覚えはじめりゃ 愛はもう だいなし 手におえぬほど Too...

1

annotations

誰かにそばにいてほしい 厳しい夜もあれば 誰かと声枯らして壊れたい 血がたぎる時だってある ひとりでいるのが楽ちんだと思ってるし 振る舞ってるし 会いたいなんてセリフ 一度も言ったことないけど ねえ誰か、僕を知っているんだろ 心の底で願っている 人は誰かの返事を待ちながら 暗くせつない夜を越えてゆく 首尾よく進みゃ自分の手柄 ヘタすりゃアイツが悪い 要領よく上手に生きるMy Way 当然...

1

annotations

こりごりするよ このシチュエーションはもう あなたの背中 消えて 遠く 遠く 余計なものばっか 買いたした果てに がんじがらめのこの部屋 誰か そうじしてくれや さよなら傷だらけの日々よ 目指すは次の世界 明日はもうここにはいない 別れとはつらく 新しいものだろ まだ見ぬ風に乗ってグライド 気づいてしまったよ ボクを傷つけたのは このボクだったよ Baby そうさ so sad 鏡で自分ばっか...